接続チェックツール

接続チェックツールとは

『e-PAPクラウド』を快適に利用するには、インターネットの速度など一定の要件を満たしている必要があります。『接続チェックツール』を使うと、お客様の環境が利用に適しているかいないかを診断することができます。『e-PAPクラウド』を利用するパソコンで、ライセンス購入前に必ず実施してください。

接続チェックツールの使い方
1.接続チェックツールをダウンロードする

こちらから接続チェックツールをダウンロードします。

2.接続チェックツールの利用方法

①「ePAPCloudConnectChecker.exe」のファイルダウンロードの画面で「実行」をクリックします。

②接続チェックツールが立ち上がりますので、「チェック開始」をクリックします。

③チェックが開始されます。

④チェックが終了しますと、メッセージが表示されます。「OK」をクリックします。

⑤e-PAPクラウドを問題なくご利用頂ける環境の場合は下記のような画面が表示されます。「終了」をクリックして接続チェックツール画面を閉じてください。

3.チェック結果に×が出た場合

e-PAPクラウドをご利用頂けない環境の場合は下記のような画面が表示されます。

e-PAPクラウドでは「1433」ポートを使用して通信処理をおこなっております。ポートが閉じられているとご利用頂けません。

お客様が契約されている回線業者やインターネット接続業者などに確認をお願いいたします。

(業者様へのお問い合わせ例: TCP ポート 1433 を通過するように設定変更をお願いいたします。)

回線速度チェックにおいて低速の結果が出た場合は、より高速な回線のご利用をお願いいたします。

30Mbps超~ : 回線速度は高速です。e-PAPクラウドを快適にご利用頂けます。

10~30Mbps : 回線速度は中速です。e-PAPクラウドをご利用頂けます。

10Mbps未満  : 回線速度は低速です。e-PAPクラウドをご利用頂けない場合があります。

※接続チェックツールは「.NETFramework3.5」がインストールされているパソコンでご利用頂けます。

※専門業者による設定を行っている場合は、業者にお問い合わせください。

PAGE TOP

Copyright © 2014 - ESSAM CO., LTD.All Rights Reserved.